講師 中野伝統工芸保存会会員・陶芸作家
中村拓哉(陶芸工房SHIKI哉)

初めての方も陶芸体験を気軽に楽しめる一方、プロでも本当に納得のいく作品を作るのは難しい、奥の深さが陶芸の魅力。さあ、あなたも本格的陶芸の世界をのぞいてみませんか? 中野の伝統工芸「楽器オルゴール」に続く第2弾のおためしっくすプロデュース企画、募集開始!
 

 新体験!こんな陶芸教室はいままでなかった!   

課題の「健康オリーブ料理」を盛りつける器の形を自分で考え自分なりの器づくりに挑戦!
さらにもう1品は、[箸置き、湯飲み、盃、ビールジョッキ、小鉢など]食にまつわる品から選択(合計2作品を制作)
粘土は2種類以上、釉薬は5種類以上から選べます
最終回では、自分で作った陶芸作品に実際に料理を盛りつけていただき、先生と一緒の鑑賞品評食事会を開催

 

 ■日程  ※いずれの回もラスト30分は予備時間

第1回 成形(粘土で形を作る) 4月8日(日)14時~16時30分
第2回 加工(手回しろくろ等でけずる) 4月15日(日)14時~16時30分
第3回 絵柄付け・コーティング(釉薬、色・絵柄付け) 4月29日(日)11時~12時30分または15時~16時30分の2部制
第4回 作品完成、品評・食事会(食事・飲み物付) 5月13日(日)11時30分~14時

 

 ■募集・料金  ★会場はナカノバ食堂(東京都中野区中野3-34-4-2F)[Googleマップ

 Aコース  上記第1~第4回の全4回…15,000円のところ13,000円(募集人数10名まで)
※全4回のうちやむを得ず出席できない回がある方はその回の料金は差し引きます
 Bコース  上記第3回と第4回の2回のみ参加…6,000円(募集人数10名まで)
※Bコースはあらかじめ成形されている器を選んでいただきます(2点)

 

 ■お支払方法 

毎回、会場にて現金払い(第1回~第3回各3500円、第4回2500円)
一括銀行振り込み 割引特典 13000円→12000円でOK !
 

 ■問い合わせ・申込先 

おためしっくす編集部 電話 03-5929-8610 E-mail otame6@f-staffroom.co.jp

 

 ★中村先生に聞く 
   中村先生の感じる陶芸の魅力は?
   人と自然界の現象が交わってはじめて物として生み出されること。プロダクトでもあり、美術ともなる、変幻自在の世界。ひとつの陶芸作品にいろいろなものが凝縮される、「手のひらの宇宙」とまで言われる世界です。

↑ 中村先生とその作品 ↑